信用保証業務の流れ信用保証業務の流れ

信用保証のお申込みには、金融機関経由の申込と、商工団体または市町村を経由して申込む斡旋申込の2つの方法があります。

  • 金融機関経由申込
  • ↓
  • 斡旋申込(または市町村経由)
  • ↓
保証申込・受付

金融機関への融資申込と同時に信用保証の申込を行います。

↓

融資が適当と判断した金融機関は、受領した信用保証申込書を信用保証依頼書と一緒に保証協会へ送付します。

県や市町村の一部の融資制度については、商工団体または地方公共団体を通じて保証申込を行います。

↓ ↓
↓ ↓
信用調査・審査

保証協会では保証申込を受け付けた後、企業の将来性、経営意欲、資金の使途、返済能力などを総合的に検討する信用調査を行います。
信用調査に際しては、決算書の分析、代表者との面談、現地調査等により審査を行っています。

↓

保証承諾・融資実行

審査の結果、信用保証が適当と認められる場合には、保証協会は金融機関に対して信用保証書を発行します。

↓

金融機関は、信用保証書に基づき、中小企業者の方に融資を行います。
融資実行の際、中小企業者の方には、所定の信用保証料を金融機関を通じて保証協会にお支払いいただきます。

↓

償還

中小企業者の方は、融資の条件に基づき金融機関に借入金を返済(償還)していただきます。返済(償還)を受けた金融機関は、保証協会へ所定の方法により報告していただきます。

↓

借入金の返済(償還)が困難となった場合

↓

代位弁済

中小企業者の方が何らかの事情で借入金の全額または一部の返済(償還)ができなくなった場合には、金融機関は保証協会に対して代位弁済の請求を行います。保証協会は、この請求に基づき、中小企業者の方に代わって借入金の残高を金融機関に代位弁済します。

↓

回収

保証協会は、代位弁済により中小企業者の方に対して求償権(債権)を取得し、この求償権に基づいて中小企業者の方の実情に応じて債権の回収を行います。

ご利用案内
信用保証協会を利用するメリットは?
熊本県信用保証協会サービスメニュー[PDF]
信用保証協会をご利用いただける方
信用保証の内容
信用保証業務の流れ
ニーズ別保証制度案内
主な保証制度のご紹介
協会様式ダウンロード
プラスワンサービス「保証協会団信」について
悪質な勧誘・斡旋にご注意ください

↑ページの先頭へもどる