信用保証料の計算方法信用保証料の計算方法

信用保証料の計算は、返済方法により異なります。

(1)一括返済の場合(当座貸越根保証等の根保証(極度保証)を含む)一括返済の場合(当座貸越根保証等の根保証(極度保証)を含む)

計算式
借入金額(極度額)×保証期間(月数)/12ヵ月×保証料率=信用保証料
  • 例)保証料率が年1.35%の保証付融資500万円を期間6ヵ月で借り入れ、最終期日に一括返済される場合
  • = 5,000,000円×6ヵ月÷12ヵ月×1.35%=33,750円

(2)均等分割返済で、返済据置がない場合均等分割返済で、返済据置がない場合

計算式
借入金額×分割返済回数別係数*×保証期間(月数)/12ヵ月×保証料率=信用保証料
  • 例)保証料率が年1.35%の保証付融資500万円を期間36ヵ月で借り入れ、返済方法を元金均等返済とされる場合
  • = 5,000,000円×0.55×36ヵ月÷12ヵ月×1.35%=111,375円
  • ※25回以上の均等分割返済のため、分割返済回数別係数は0.55となります。係数は下表をご参照ください。

(3)均等分割返済で、返済据置の期間がある場合均等分割返済で、返済据置の期間がある場合

計算式
a) 措置部分
借入金額×保証期間(月数)/12ヵ月×保証料率=信用保証料
b)分割返済部分
借入金額×分割返済回数別係数*×保証期間(月数)/12ヵ月×保証料率=信用保証料
  • 例)保証料率が年1.35%の保証付融資500万円を期間36ヵ月で借り入れ、6ヵ月間返済を据え置いて、残りの30ヵ月間の返済方法を元金均等返済とされる場合
  • = a) 5,000,000円×6ヵ月÷12ヵ月×1.35%+b) 5,000,000円×0.55×30ヵ月÷12ヵ月×1.35%=126,562円
  • ※25回以上の均等分割返済のため、分割返済回数別係数は0.55となります。係数は下表をご参照ください。

(4)返済方法が不均等分割返済の場合返済方法が不均等分割返済の場合

計算式
借入金額×分割返済回数別係数*×保証期間(月数)/12ヵ月×保証料率=信用保証料
  • 例)保証料率が年1.35%の保証付融資500万円を期間36ヵ月で借り入れ、初回から24回の返済額を毎月10万円、25回から35回の返済額を毎月22万円、最終回の返済額を18万円とされる場合
  • = 5,000,000円×0.605×36ヵ月÷12ヵ月×1.35%=122,512円
  • ※25回以上の不均等分割返済のため、分割返済回数別係数は0.605となります。係数は下表をご参照ください。

◎分割返済回数別係数分割返済回数別係数

分割回数別区分 均等分割返済 不均等分割返済
6回以下 0.70 0.77
7回以上12回以下 0.65 0.715
13回以上24回以下 0.60 0.66
25回以上 0.55 0.605
注1) 信用保証料の計算額の円未満の端数は切捨てます。
注2) 均等分割返済とは、各回の返済金額が同額(初回または最終回の返済金額が各回の返済金額の2倍以内であるものを含む)で、各回の内入日が等間隔であるものです。
注3) 前記(注2)以外の分割返済は不均等分割返済となります。不均等分割返済回数別係数は分割返済回数別係数に同係数の100分の10を加算したものです。
信用保証料について
信用保証料について
信用保証料率の決定まで
信用保証料の計算方法
信用保証料のお支払い方法
信用保証料の返戻について
信用保証料率一覧表[PDF]

↑ページの先頭へもどる